目指せ愛され女子♪キャバ嬢のための接客術!

売れてるキャバ嬢は接客術を心得ている

売れっ子キャバ嬢はお客様に気持ちよくお酒を飲んでもらえるように、テーブルマナーはもちろん豊富な話題や女性らしい仕草、ボディタッチなどを心得ています。ただ単に「話術が凄い」「ルックスが綺麗」だけでは売れっ子キャバ嬢にはなれません

自分の魅力を知り女性としての優しさや思いやりを見せ、さりげないエロ感に距離感など男性客をドキドキさせる方法を心得ていますよ。売れてるキャバ嬢の接客術、その方法をここでチェックしましょう☆

キャバ嬢の接客術①相手を褒める

ぶっちゃけ褒められて嫌な気分になる方はいません。

あまりにも媚びた態度だと逆にドン引きされますが、さりげなく「お客様って洋服のセンスが良いですね」「綺麗な目をしているから、何だか吸い込まれそう」「お客様の大きな手って本当に男性っぽい。色気がありますね」など、小さな事でも褒められると「ええ?そんな所まで見てるの?」と嬉しくなってしまいますよね?

女性だってそうだと思いませんか?「君の髪はさらさらしてて本当に素敵だ」「綺麗な指だね」なんて言われて見つめられたら、やっぱりドキドキしません?男性にしても全く同じです。

キャバクラにやって来る男性客は、普段褒められたり優しくされる機会が少ないからわざわざお店に来て女性の優しい接客サービスで癒されたいんです。チヤホヤされたくてお店に来ているケースだって多いんですよ。

だから相手を褒めるのは重要!ただし明らかにイケメンではないお客様に「きゃー、素敵!すごいイケメン!モテるでしょ?」とあからさまに褒めるとわざとらしさを感じさせてしまうので逆効果×。

この場合「お客様は肌が綺麗ですね。私、肌の綺麗な男の人って大好き」「目が優しそう」などワンポイントを褒めるようにしてます。

②さり気ないボディタッチ

キャバクラではお客様が女の子の体に触るのはNG!(とは言っても、酔った勢いで胸やお尻を触る方もいますけどね。泣)でも女の子がお客様の腕や胸に触るのは大丈夫です。

だから女の子がさりげなくお客様の腕に抱きついたり体を密着させるなどのボディータッチをすると喜ばれますよ♪風俗店ではないのでやり過ぎはダメですが、適度にお客様の体を触るとドキドキ感がアップするんです!

普段はクールな女の子が「私、酔っちゃったみたい」と急に甘えてくるとギャップ萌えで胸が高鳴りますよね。女の子によってはギャップ萌えを狙って普段はややクールに振舞い、ここぞと言う時に思い切りお客様にボディータッチして見つめてあげる♪という子もいます。

お客様の体を触ると相手との心理的な距離も縮まるので、必要な時にはさりげなく腕や肩を触って親密感を演出しましょう!ただボディータッチでも「お客様、肩凝ってますねー!」的な肩もみではムードがないので、色っぽい視線を送りながらお客様を魅了するようにさりげなくタッチしましょうね。

③ちょいエロな露出

男性客は若い女の子の胸に惹かれるようで、胸元がやや大きめに開いたドレスを着るとお客様の目線が胸元に釘付けになっちゃいますね。ナナは巨乳ではないのですが、胸元が良く見えるドレスの時は、胸を寄せて上げて極力大きく見えるように細工してます!笑

ミニドレスもお客様受け抜群。ドレスから女の子の生足が見えるとかなり魅力的なようです!いつもミニドレスを着用するわけではないのですが、美脚の女の子はミニ丈のドレスでお客様の指名が入りやすくなるかも。巨乳の女の子も胸元を強調するドレスだと有利ですよね。

キャバクラには美脚好き、巨乳好きなお客様もいらっしゃるので、自分の体の魅力的な部分を全面に押し出すのは効果的です!

もちろん「胸元を出したりミニ丈のドレスを着るのは嫌!」と言う女の子もいるので無理に露出させる必要はありません。あくまでもそういう手段があるという事ですよ☆

④ドキドキするような距離感

接客ではお客様との距離感がとても大事。2人の距離が縮まると心の距離もだんだん近くなってきますからね。キャバクラでは基本的に女の子がお客様の隣で接客しますので、女の子がその気になれば距離を自由自在に詰められます。

最初からべったり密着すると「何て馴れ馴れしいんだろう」と嫌がるお客様もいるので(喜ぶ方もいますが……)ちょっとづつ距離を縮めていくのがコツ☆腕や脚がちょっとくっ付いているくらいの距離感が最適です。

キャバ嬢の方からべったり体を密着させるとお客様がその状態に慣れてしまい、次に来店された時にもっと体を密着して欲しいと要求がどんどんエスカレートする可能性もあるので、べったりにならず、かと言って離れるわけでもない絶妙な距離感を掴むのがベストです!

 

接客術を身につけただけでは意味がないので、せっかくなら京都のキャバクラ求人も見て、自分がキャバクラで働いてるイメージをつけるともっとやる気がわくと思います! よかったらぜひチェックしてみてください!